ホーム > 企業情報 > 品質保証への取り組み > 品質マネジメント

品質マネジメント - Quality Management

お客様の価値と満足をさらに高めるため、
提供する商品とサービスの品質向上に日々努めています。

当社は、お客様満足の向上を目指して品質方針を定め、品質システムの国際規格『ISO9001』認証を取得しました。品質マネジメントシステムによる永続的な提供価値向上を目的として、高品質の商品・サービスを提供し続けることを宣言しています。

ISO9001 JQA-QMA12693 板橋事業所
  • 2005年 7月 「品質方針」「品質マニュアル」の制定
  • 2006年 3月 品質マネジメントシステム国際規格『ISO9001』認証を取得
  • 2009年 3月 第1回更新審査合格
  • 2010年 3月 2008年版移行審査合格
  • 2012年 3月 第2回更新審査合格
  • 2015年 3月 第3回更新審査合格

品質マネジメント活動

品質方針

当社は、「Customer Driven=お客様第一に行動する」ことを最も大切な企業文化として、お客様のニーズを的確に捉え、「知の創造と活用をすすめる独創的なソリューション提供を通じて、お客様の価値を高める」ことを基本理念としています。顧客満足の向上を目指して、製品・サービスの品質・価値のスパイラルアップが常に求められているといえます。
よって、当社は品質マネジメントシステムによる永続的な提供価値向上を目的として、その品質方針を定め、高品質の製品・サービスを提供し続けることをここに宣言します。

1. 品質マネジメントシステムの継続的改善

当社は、ISO9001の要求事項に適合した品質マネジメントシステムを構築し、トップマネジメントと従事者が一体となって、製品・サービスの品質・価値を向上していくために品質マネジメントシステムを継続的に改善していきます。

2. 品質目標の設定とレビュー

当社は、品質保証活動の展開に必要となる各種の品質目標を定め、マネジメントレビューをはじめとするPDCAサイクルを適切に運用していきます。

3. 品質マネジメントシステムの伝達と組織的理解の促進

当社は、品質管理責任者を中心とする品質保証活動と併せ、会議体や従事者に対する教育等を通じて、品質マネジメントシステムの要求事項に対する組織的理解を深める活動を実施していきます。

4. 品質マネジメントシステムの適切性の持続

当社は、常に変化し続けるお客様の要求・期待やコンプライアンス等の社会的責任の観点から、品質マネジメントシステムそのものをレビューし、その適切性を持続させるために必要な取り組みを継続的に実施していきます。

制定 2005年7月1日
富士ゼロックスシステムサービス株式会社
代表取締役社長 勝丸 泰志

登録活動範囲

1. 自治体・公共向けソリューションにおけるソフトウェアの設計・開発、製造及びカスタマーサービス(ヘルプデスクサポート)

2. 民間企業向けソリューションにおける情報処理サービスの設計・開発、製造、運用

登録事業所

板橋事業所

関連事業所

営業本部
東京都千代田区神田須田町1-25
[民間ソリューションにおける情報処理サービスの設計・開発]

東京事業所
東京都江東区豊洲3-1-1
[民間ソリューションにおける情報処理サービスの設計、製造(オンサイトドキュメントサービス)]

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ