ホーム > イベント > 第5回教育ITソリューションEXPO(エディックス) イベントレポート

イベントレポート

第5回教育ITソリューションEXPO(エディックス)に出展

昨年に続き、2014年5月21日(水)〜23日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催された「第5回教育ITソリューションEXPO(エディックス)」に富士ゼロックスシステムサービス株式会社が出展いたしました。

会期中は、塾・予備校・教育事業会社のお客様をはじめとして、幅広い業種のお客様に当社ブースにお越しいただき、誠にありがとうございました。

本フェアは、大学、教育委員会、小・中・高校、塾・予備校、専門学校などの教育関係者様向けのIT専門展で日本最大級の展示会です。

当社ブースでは、「学習」→「テスト・チェック」→「復習」の基本サイクルの中で、学習効果を最大限にする「教育デジタルプラットフォーム」を基本コンセプトとして、各学習段階の課題を解決するサービス&ソリューションをご紹介させていただきました。

学習「学習コンテンツ活用」

講師の「教え方のスキル向上」と、生徒の「学力向上」を目指し、講義などの「学習コンテンツ」を動画で収録し、使用教材などの情報と共にデータベース化し、効果的に利活用するソリューションです。

テスト問題「コンテンツマネジメントサービス」

「保有する問題コンテンツを有効に活用できていない」「問題作成に負荷がかかっている」というお客様の声から誕生したソリューションです。学習問題コンテンツをデジタル化し、属性情報を付与することで、効果的な問題コンテンツの活用と作成業務の負荷軽減にご協力します。

成績「学習情報マネジメントサービス」

生徒の成績や学習状況などの情報を集約し、その情報を活用して効果的な学習や指導に結び付けるソリューションです。成績の確認、復習および生徒の学習状況は、スマートフォンやタブレット、パソコンで閲覧ができます。

復習「復習コンテンツ配信」

個々の生徒の学習理解度に合わせた学習問題を提供することで、効率的な学習を行うことができます。学習シーンに合わせて、Webと紙(冊子)のどちらでも学習・復習が可能となり、時間の効率的な活用にもつながるソリューションをご提案しました。

自習「触れて解いて学ぶデジタル問題集」

ビジュアルと動きを駆使したデジタル教材で、学ぶ意欲を促進させ、生徒の学力向上を支援するソリューションをご提案しました。

会場全体の展示内容やお客様の声から、多くの方が教育事業者様向けのICT化を通じた業務課題解決や生徒の目標達成のためのサービスに強い関心を持たれていることがうかがえました。
当社としましては、今後も教育事業のお客様に新たな可能性をご提案し、満足度の高いサービス&ソリューションをご提供できるよう、より一層努めてまいります。

(2014.6)

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ