ホーム > イベント > 地方自治情報化推進フェア2013 イベントレポート

イベントレポート

(財)地方自治情報センター主催
「地方自治情報化推進フェア2013 〜ICTでつなぐ地域社会〜」に出展いたしました!

去る2013年11月13日(水)〜14日(木)、東京ビッグサイトで開催された「地方自治情報化推進フェア2013(LASDECフェア)」に富士ゼロックスシステムサービス株式会社が出展いたしました。
当日は、地方自治体様をはじめとする多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

本フェアは、「ICTでつなぐ地域社会」をテーマに、地方公共団体-企業間、また企業同士の情報交換の場となっています。
当社は、「住民と窓口をつなぐ力に」をテーマに、以下のサービスをご紹介させて頂きました。

コンビニエンスストア証明発行システム

「社会保障・税番号制度」を見越して検討される自治体様が近年増加してきているようです。

ソリューションへ

証明書窓口受付システム『まどうけ®』

証明書申請時の申請書記載や本人確認の手間を軽減するシステムです。

ソリューションへ

文字基盤サービス

1,000を超えるユーザー様の戸籍文字セットアップのノウハウを活用したサービスです。
※ベンダープレゼンテーションにおいても、ご紹介させて頂きました。

外字統合管理サービス
Web文字基盤サービス

【文書管理システム】
ライフサイクルレコードマネジメントシステム

地方自治体様の各課で保管、保存しているありとあらゆる情報資産(文書、図面、画像、動画、音声など)をオンプレミス型、プライベート・パブリッククラウド型で統合管理することが可能なシステムです。

この他、ベンダープレゼンテーションでは、「地方公共団体での文字に関する課題解決ソリューション『文字基盤サービス』のご紹介」というテーマにて、地方公共団体の業務システム毎に管理される、異なる文字環境の「統合管理」に向けたコンサルティングや、LGWAN-ASPでのフォント配信サービスなど、社会保障・税番号制度や自治体クラウドの本格スタートに向けて、お客様がお持ちの文字に関するお悩みを解決するソリューションをご紹介いたしました。

「地方自治情報化推進フェア2013」全体でも、「社会保障・税番号制度」に関連したプレゼンテーションや展示が多く見られ、地方自治体様・企業様共にその動向を大変意識されていることがうかがえました。当社としましても、引き続き、地方自治体様のお役立ちができるよう努めてまいりたいと思います。

(2013.11)

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ