ホーム > イベント > リテールテックJAPAN2014 イベントレポート

イベントレポート

日本経済新聞社主催「リテールテックJAPAN2014(第30回流通情報システム総合展)」に出展いたしました。

去る2014年3月4日(火)〜7日(金)、東京ビッグサイトで開催された「リテールテックJAPAN2014(第30回流通情報システム総合展)」に富士ゼロックスシステムサービス株式会社が出展いたしました。
会期中は、流通・小売業のお客様をはじめとして、幅広い業種のお客様に当社ブースにお越しいただき、誠にありがとうございました。

本フェアは、流通・小売業向けのIT機器・システムが集結する、国内最大級の展示会です。
「〜成功へのリテール・サイエンス〜 買い物新時代の仕組みを公開」をコンセプトとした当社ブースでは、売場のあらゆる事柄をメカニズムとして捉え、流通業界の問題解決を導く新しい仕組みをご提案する、という姿勢を表現しました。
展示内容としましては、従来の流通・小売向けソリューションをベースに、デジタルサイネージやスマートデバイスを活用した新たなサービス&ソリューションを取り入れ、以下の5つのコーナーでご紹介させていただきました。

・売場支援ソリューション

デジタルサイネージを活用し、売場の効率化(狭小スペースでの商品ラインナップの充実)や集客促進のための売場プロモーション(体験型の魅力的な売場づくりによるリピート来店率・口コミ拡散率・商品購入率の向上)をご提案しました。

・販促マネジメントソリューション

本部主導から個店販促までの販促業務を、トータルマネジメントする仕組みを、O2O(*1)施策や動画・音声活用なども含めてご提案しました。

・店舗増力化支援ソリューション

スマートデバイスに「考える・知る・伝える・学ぶ」という4つのコンテンツを集約することにより、店舗指導業務の効率化と品質の向上をご提案しました。

・オムニチャネル(*2)化を支援するコンテンツマネジメント

オムニチャネル化に向け、コンテンツの準備から管理、活用、CRMのためのコンテンツ管理など、情報基盤の整備をご提案しました。

・ライフサイクル・レコードマネジメントシステム(LCRMS)

組織で保管すべきあらゆるレコード(Microsoft Office文書、紙文書、図面、動画、静止画、音声、マニュアル、通達等)を一元管理し、登録から廃棄までのライフサイクル管理が可能になるシステムをご紹介しました。

会場全体の展示内容やお客様の声から、多くの方がデジタルサイネージやスマートデバイスを利用した最新技術に強い関心を持たれていることがうかがえました。
当社としましては、今後も流通業のお客様に新たな可能性をご提案できるよう、より一層努めてまいります。

(2014.3)

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ