ホーム > イベント > リテールテックJAPAN 2015 イベントレポート

イベントレポート

「リテールテックJAPAN 2015(第31回流通情報システム総合展)」へ出展

去る2015年3月3日(火)〜6日(金)、東京ビッグサイトで開催された「リテールテックJAPAN2015(第31回流通情報システム総合展)」に富士ゼロックスシステムサービス株式会社が出展しました。4年連続、通算で5回目の出展となります。
会期中は、流通・小売業のお客様をはじめとして、幅広い業種のお客様に当社ブースにお越しいただき、誠にありがとうございました。

本年度の出展では、弊社サービスの導入事例を通じて「お客様」ならびに「お客様業務」との「つながり」を表現しました。
具体的には、オムニチャネル化時代の効果的な販売促進を実現するためのコンテンツマネジメントサービス、BPO(:Business Process Outsourcing)サービス、レコードマネジメントサービスを中心に、お客様の業務に沿ったワンストップサービスの導入事例をご紹介させていただきました。

展示内容

●画像マネジメントソリューション

商品画像の統合・一元管理を推進。
商品画像に関する統一ルールを定め、安定品質を担保し、ブランド力を強化。
専門スタッフによるスピーディーな撮影により、商品画像の欠品による商機ロスを回避。
実店舗やオンラインストアなど、あらゆる販売・流通チャネルでの商機獲得に貢献。

●デジタルラックサービス

売場スペースの取りにくい駅中や狭小の店舗向けに、取り扱いアイテム数の拡大・品揃え強化を目指して導入した新しい販売システム。
多言語対応のほか、デジタルラック利用者の自動識別情報(性別・年齢など)と購買・非購買情報を組み合わせた結果データの入手が可能。商機拡大に貢献。

●デジタルプロモーションシステム

3台のモニターを使用したテナント様参加型のサイネージシステム。
商業施設にご出店の皆様の広告媒体として、来館者や道行く人に向けたプロモーションを行います。
印象的な描画演出で、今までになかったサイネージを実現し、商品画像や訴求情報をより魅力的に、目を引く形でインプレッションします。

●店舗様向け動画配信サービス

店舗様向けショート・コンテンツ動画を、「低コスト」「短納期」でお届け。

【利用例(用途)】

  1. 特定商品におけるターゲット層、売れる時期・時間帯、周期などの紹介(販売促進)
  2. 制服着用方法、レシピ、安全管理に関する注意事項の伝達(スタッフ教育)

●ライフサイクルレコードマネジメント

組織内に存在するあらゆるレコード(文書、図面、動画、静止画、音声等)を統合的に、登録〜廃棄までのライフサイクルを通じて管理可能にするサービス。「ナレッジの活用・共有・伝承」や「社内コミュニケーションの円滑化・活性化」を推進。
アラート通知機能により、CMなどの販促プロモーションや契約などの更新漏れを回避。

●SV(:Supervisor)サポートサービス

スマートデバイスを用いた情報マネジメントとコミュニケーション促進により、店舗指導業務の効率化・品質向上ご支援。各店舗の状況・分析データがリアルタイムで確認できるため、現場でのスピーディーな判断が可能に。


実際の導入事例に基づいた、わかりやすくリアリティに富んだ展示内容に、業種業態問わず、多くのお客様が関心を寄せてくださいました。
当社としましては、今後も流通業のお客様に新たな可能性をご提案できるよう、より一層努めてまいります。

(2015.3)

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ