ホーム > ニュース一覧

2017年4月13日

学習塾向けコミュニケーション支援サービス「学習記録コネクト」を提供開始

全国の自治体および企業向けにビジネス・プロセス・アウトソーシングサービスを提供する、富士ゼロックスシステムサービス株式会社(本社:東京都千代田区、社長: 勝丸 泰志)は、学習塾向けコミュニケーション支援サービス「学習記録コネクト」の提供を開始いたします。

少子化が進み競争が激化している学習塾業界では、生徒・保護者とのコミュニケーションを緊密にすることで、満足度と成績の向上を図ろうとしていますが、時間の制約で面談によるコミュニケーションを増やすことができないという問題に直面しています。

「学習記録コネクト」は、学習塾での学習内容に関するコミュニケーションを円滑にするサービスです。学習塾で導入済みの既存システムの情報を利活用し、スマートフォン対応アプリケーション「学習記録コネクト ラーニング・メモリー」へ情報を配信するシステムと連携を行うことで、新たな情報入力などの業務負荷を発生させることなく導入できます。

富士ゼロックスシステムサービスは、生活を豊かにするコミュニケーションをサポートしてまいります。

標準価格

販売目標

学習塾8社へのサービス提供(2017年度)

本リリースに関するお問い合わせ先

富士ゼロックスシステムサービス株式会社
コーポレート戦略本部 コーポレートコミュニケーション部
TEL:03-3291-2615