ホーム > 採用情報 > キャリアインタビュー > 庭山 義康(開発)

チャレンジできる土壌と個々人のスキルを尊重し生かしていく風土があります 庭山 義康 Yoshiyasu Niwayama 2013年入社

担当している仕事を教えて下さい。

住民総合システムの開発業務を担当しています。また、当該システムに関連する新規システムの開発にも携わっています。

やりがいを感じる瞬間はどんなときですか?

お客様はもちろん、社内外の関係者に頼りにされる瞬間にやりがいを感じます。営業や企画担当者に同行してお客様先の打ち合わせに参加し、技術面の説明をすることがあります。そういった場面において、具体的な開発の知識や経験に基づいた話をすることで、お客様に納得感や安心感を持っていただけると、頼りにされていると感じます。

担当職種・業務の魅力・面白さとはどのようなものですか?

常に新しい発見や学びがあるところです。日々新しい技術や商品が誕生する世界であるため、飽きることがありません。新しい案件に携わるたびに成長を感じることができ、そこに面白さを感じます。

担当職種・業務に求められる能力にはどんなものがありますか?

月並みですが、コミュニケーション能力が一番必要だと思います。その他、論理的思考能力や技術知識なども必要とされます。

忘れられないエピソード・印象に残っているエピソードはありますか?

業務繁忙時期にも関わらず、私用で急遽長期のお休みをいただいたことがあります。戻ったとき、私が対応しなければならなかった業務のほとんどを、同じチームのメンバーが対応してくれていました。さらに、気遣いの言葉までかけてくれたことに今でも感謝しています。

当面の目標を教えてください。また、これから挑戦してみたいことはありますか?

当面は、現在開発中の新規システムを無事完成させることが目標です。その後はAIを利用したシステムの開発や、クラウドサービスを活用した効率的なシステム開発などにチャレンジしていきたいですね。

富士ゼロックスシステムサービスをひと言で例えると?

実践躬行(じっせんきゅうこう)ですね。
「身をもって実際に行うこと。まず行動せよ。」という意味なのですが、指示待ちではなく、一人ひとりが主体性を持って行動することが会社全体を形作っていると感じます。

富士ゼロックスシステムサービスの魅力は何ですか?

ボトムアップの文化があり、強い思いをもって行動すれば道が拓けるところです。

職場の雰囲気・社風を教えてください。

「やるときはやる、帰るときは帰る」といった雰囲気です。自由と規律、仕事とプライベートが両立していると思います。

忘れられない上司や先輩からのひと言は?

「失敗するなら失敗してもいいんだよ。俺がどうにかするから。」と上司に言われたことです。

転職をしようと思ったきっかけは何ですか?

より上流工程の仕事をしたいと思ったためです。

富士ゼロックスシステムサービスに転職を決めた理由は何ですか?

前職でも、住民総合システムに関する開発に携わっていました。そのため、前職での知識を生かせると考え転職を決めました。プロジェクトマネージャーなどの希望する職種があることも決め手でした。

前職で学んできたこと・知識はどのように仕事に生かせていますか?

前職では、システム開発の発注を受ける取引先の立場であったため、そのときの肌感覚を意識したマネジメントができるというところで生かせていると思います。

休みの日は何をしていますか?

家族サービスです。ショッピングモールや、大きい公園に出没しています。

趣味について教えてください。

温泉旅行です。温泉につかるのも好きなのですが、運転も好きなので、往復のドライブも楽しみの一つです。多い年は年に5、6回行くのですが、時間の都合で行けない期間が続くときは、自宅近くのスーパー銭湯で温泉気分を味わっています。

こんな人が富士ゼロックスシステムサービスに向いている!という人物像を教えて下さい。

いろいろなことに興味をもって、アンテナの感度が高い人です。

富士ゼロックスシステムサービスへ転職をお考えのかたへメッセージをお願いします。

富士ゼロックスシステムサービスには、さまざまなことにチャレンジできる土壌があります。また、転職者の持つスキルを尊重し、それを生かしていこうという風土があります。私たちは社会課題を解決するための新しいサービスを開発しています。未来に向けて、「あんなこといいな、できたらいいな」と共に力を合わせて夢を実現していける仲間を募集しています。この世にまだ存在しないサービスを、ぜひ一緒に生み出しましょう!

庭山 義康のある1日 9:00 出社・始業 メールを確認しながら今週の仕事の流れや本日のTo doをチェック 10:00 社内勉強会へ参加 最新技術を当社のサービス開発に生かしていくため、定期的に勉強会が開催されます 12:00 昼食 にんにくの効いたスタミナ塩ラーメンと担担麺が絶品なお店があります 13:00 開発中のシステムについて打ち合わせ 開発をお願いしている取引先のかたと進捗について打ち合わせ 15:00 社内ミーティング 担当している業務について、チーム内で進捗と課題を共有 16:00 資料作成 お客様との打ち合わせに向け、資料を作りこみます 18:00 タスク整理 明日に向け課題整理をして、一日の仕事が終了 19:00 退社・帰宅 子供との時間が少しでもあれば、寝る前の読み聞かせをしています

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ