ホーム > 採用情報 > 新卒採用 > 内定者教育

内定者教育

内定から入社までの約9カ月間に当社への理解を深め、社会人としての意識を高めてもらう工夫をしています。
「会社の宝として社員みんなで育てていきたい」という想いから、近い存在となる先輩社員との接点を早い段階から数多く設けている点が特長的です。

2016年度実施内容

7月

内定者セミナー(神保町本社)
内定者同士の初顔合わせイベント。自己紹介のあと、内定までを振り返るグループワークを行います。「当社への想い」をテーマにしたプレゼンテーションを作成・発表することで、会社への帰属意識を高めていきます。

8月

内定者ファシリティーツアー(板橋事業所)
開発・生産の主要拠点である板橋事業所を見学します。
先輩社員との懇親のあと、自治体・公共ソリューションのショウルーム、生産ラインでのモノ作りの様子、さらにはオフィスで働く先輩社員の様子を実際に見て、入社後の具体的なイメージ醸成に役立ててもらいました。

9月

内定者合宿(ラフォーレ宿泊施設)
ビジネスゲームを中心とした2泊3日の合宿を行います。
会社の仕組みを疑似体験することで、社会人としての意識を高めてもらう一方、レクリエーションも交え、同期の絆を深められる内容となっています。

10月

内定式(都内会場)
例年都内のホテル会場にて内定式を実施します。いよいよ入社への意識を高めてもらう「場」です。
当日は、内定者セミナーで作成したプレゼンテーションの放映も行っています。

12月

内定者コミュニケーション・ミーティング
(万世橋事業所)

営業本部拠点の万世橋事業所を訪問。オフィス見学、先輩社員との懇親を通じて、入社への不安軽減と、特に営業職としての入社後の具体的なイメージ醸成に役立ててもらいました。

1月〜3月

1月〜3月までの間には「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)(※1)」の受験を全員に課しています。

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ