ホーム > 採用情報 > 社員インタビュー > サポート2010年入社

お客様から相談されることが増え、専門家としての自覚が日々芽生えています 竹内 將貴 Masataka Takeuchi 2010年入社

動画でもインタビューをご覧いただけます。

担当している仕事を教えてください。

保険業界やガス業界のお客様を対象とした、コンピュータープリンティング&メーリングサービスの出力から発送までの運用設計を担当しています。
請求書/払込票などが主な成果物になりますが、仕上がりイメージが違った…という事が起きないように、お客様のご要望をしっかり伺い、合意形成する点に細心の注意を払っています。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

日々やりがいを感じています。営業担当者はもちろん、お客様から「こんな事はできる?」と相談される事が増え、業務の広がりを感じると共に、コンピュータープリンティング&メーリングサービスの専門家としての自覚が日々芽生えています。

担当職種・業務の魅力・面白さとはどのようなものですか?

サポートは、営業担当者とお客様先へ一緒に伺い、商談に参加する事が多々ありますが、お客様のご要望に応えるサービスを創り上げるには、どのような運用がベストか、お客様と一緒に考えます。後にそれがカタチになった時は、何よりの喜びと面白さを感じます。

富士ゼロックスシステムサービスをひと言で例えると?

「お客様の右腕」です。例えば、成果物である帳票はお客様とお客様のお客様をつなぐ重要なコミュニケーション・パーツであり、そのパーツがあって一商品として成り立っていると考えています。

職場の雰囲気・社風を教えてください。

ものすごく上司と先輩が近い存在です。飲みに行っては、悩みを聞いてくれる良い上司・先輩ばかりです。オフィスの大きな窓から見える「東京スカイツリー」を前にして、毎日気分良く仕事が出来る環境です。

就職活動中の大学生へメッセージをお願いします。

是非、色々な業界を調べたり、実際に説明会などに足を運んでみたりしてください。必ずしも自分の希望と自分に合っている業界や職種が一致しているとは限らないと思います。ぜひ広い視野で就職活動に励み、実りある結果にしてほしいと思います。

竹内 將貴のある1日 7:00起床 眠たいながらにニュースを見て情報収集します 9:00 出社・始業 まずはメールをチェック 今日やることのTo-Doリストを作ります 10:00 社内打合せ 社内での打ち合わせは、
大半がフィジビリティー・スタディー*です 12:00 昼食 豪華な時もありますが、ささっと牛丼という日も… 13:00 社内打合せ 午前中の打ち合わせの続きをします 15:00 お客様訪問 お客様先で仕様の打合せをします 17:00 帰社・資料作成 帰社後は、翌日以降の業務に備え必要な書類を作成しておきます 19:00 退社・会社飲み会 この日は大型案件のリリースを祝って関係者で打ち上げでした 24:00 帰宅・就寝 若干、千鳥足で帰宅(笑)今日も一日お疲れさまでした!

※フィジビリティー・スタディー(feasibility study):新規事業、新商品・サービスなどの実行可能性・実現可能性などを検証すること

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ