ホーム > 採用情報 > 人事制度

人事制度

“Challenge & Safety”の基本となる考え方

私たち富士ゼロックスシステムサービスは、お客様からの期待に応えつづけるために、常に革新や成長を志向していかなければならないと考えています。同時に、不安や恐れから解放されて、能力を発揮し、向上させることも大切なことだと考えています。この二つの考え方を“Challenge & Safety”という言葉で表現しました。 私たちの人事制度はこの二つの概念を基本としています。

安心して挑戦できる! それが“Challenge & Safety”です。

一人ひとりが自己成長できるステージを目指して

富士ゼロックスシステムサービスでは、1997年にそれまでの年功序列的な制度を改めて、実績に基づく処遇を基本とする制度に大きく転換しました。これは「職能等級制」と呼ばれる、日本企業では一般的な形態を維持していたものの、「実績で証明された能力」に基づいた厳格な実績主義の制度でした。その後、2001年に定めた『富士ゼロックスシステムサービス Way』のなかで、「かぎりない前進・INNOVATION」を常に目指して行動することを定めました。『富士ゼロックスシステムサービス Way』では、現状に甘んじることなく、常に自己革新・組織風土の革新を図り、一人ひとりが自己成長する姿勢を大切にしています。“Challenge & Safety”の考え方のもと、社員一人ひとりが意識・行動変革を起こし、INNOVATIONへ挑戦する企業風土へと繋げていきます。

人事制度が社員に約束すること

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ