ホーム > ソリューション > 流通・小売向けソリューション > S Support

S Support

効率的な店舗カウンセリングにより売上に貢献

お客様の課題

業務負荷の軽減
情報整理・報告にかける時間を削減し、コア業務に集中したい

カウンセリングの強化
店舗の問題・課題を明確化し、売上や店舗環境情報を活用することで、カウンセリングレベルを向上したい

本部方針の徹底
本部からの指示を確実に店舗で実施し、店舗の売上向上につなげたい

店舗巡回・カウンセリングご担当者様のある1週間

[月 火]情報確認・整理 前週の状況確認会議 課題1 情報整理・資料作成の負荷 [月/火]資料作成と会議で週はじめから業務過多…
毎週の情報量が多く確認、整理に時間がかかる 情報の種類、伝達方法がさまざまで整理できない 店舗へのカウンセリング資料の作成に時間がかかる

[水 木]店舗巡回 課題2 店舗指導力の低下・バラつき [水/木]店舗巡回…スキル/経験不足が課題に 経験豊かな店長に対して、説得力のあるカウンセリングができていない 若手担当者の即戦力化ができていない 担当者間で店舗指導のノウハウが共有されていない

[金]報告業務 課題3 報告業務の負荷・活動状況の把握 [金]外出先からの活動報告も業務負荷/時間ロスに
成功事例共有のスピードを上げたい 週後半にまとめて行う報告業務に時間がかかる 店舗巡回後に簡単に報告できる仕組みがない 上司への活動状況報告がリアルタイムにできていない

解決の方法

従来個人で対応してきた「情報整理・カウンセリング資料」を標準化することで業務効率化およびカウンセリングの質向上を図り、店舗の売上に貢献します。

S Supportとは

活動フロー 1.店舗課題の整理・把握 2.本部施策の確認 3.店舗指導(カウンセリング) 4.本部への報告・共有 店舗カウンセリングに必要な情報を集約 [店舗情報]店舗カルテ 店舗に関する情報(発注状況/売上)の集約 [本部情報]連絡情報 本部連絡情報の体系的整理/伝達経路の集約 [確認・報告]カウンセリング/報告 店舗指導・確認の履歴管理/報告フォームの集約 [共有]教育ナレッジ共有/他店舗成功事例の集約

導入効果

業務負荷の削減
各種情報がスマートデバイスに整理され、報告機能も兼ね合わせることで、業務効率と利便性が向上

カウンセリングの強化
過去のカウンセリング内容などの履歴をはじめ、各種店舗情報が集約されることで、より精度の高い個店・エリアデータの分析や包括的なアドバイスが可能に

本部方針の徹底
TO-DOや緊急メッセージ機能の活用で現場への指導を徹底

サービスご利用イメージ

[コンテンツ準備]コンテンツ制作:コンテンツ制作、帳票作成 コンテンツ編集/登録:データ収集/編集、コンテンツ登録 報告データ分析:データ分析、次回配信コンテンツへ反映 [店舗オペレーション指示]データに基づいた的確なカウンセリングにより、個店別に適切なオペレーションを実施 キャンペーン実施! クレンリネス! 魅力的な売場創り! 売れ筋投入!死に筋撤去! 均一なオペレーション! 廃棄ロス削減!

導入前のコンサルティングからアフターサービスまで新しい働き方をご提案 新しい働き方 [Plan]店舗カウンセリングに本当に必要な情報を整理 導入前のコンサルティングで、店舗カウンセリングに必要なドキュメントの種類やボリュームを整理→「理想的なカウンセリング」のための「必要最低限」なコンテンツを作成 [Do]店舗オペレーション指示 店舗巡回・カウンセリング実施 [Check]カウンセリング実施後のログ分析実施 各コンテンツの利用実績に基づき、現場視点での使われ方を再精査→成功事例の可視化により「実績のある担当者」が実施しているカウンセリングをベースに理想的なコンテンツの共有を実現 [Action]コンテンツリニューアル 利用頻度の低いコンテンツの廃止 コンテンツの再編集 データ収集・登録

サービス導入後、働き方はこう変わります

店舗カウンセリングに必要な情報整理や資料作成にかかっていた時間や作業の手間を削減することができます。 コア業務である店舗カウンセリング業務にフォーカス
必要な情報が分かりやすく集約されているため、個人のスキルや経験に依存することなく、標準的で質の高い店舗カウンセリングを実現することができます。実績ある担当者が使っているコンテンツを共有
本部や上司への報告業務も本アプリで完結。外出と移動が多い中、時間の使い方や業務を効率化することで、生産性の高い仕事の仕方をサポートします。報告内容をタイムリーに共有

S Supportの特長 「使いやすさの工夫」

必要な情報をカテゴリーごとに整理して表示

  • 説明書不要のシンプル設計。直感的に使用できます。
  • 各カテゴリ/サブカテゴリ名称はお客様のご要望に応じて変更できます。
  • 各情報は対象店舗別やコンテンツ別など、情報を使うシーンに応じて表示を変更できます。
トップ画面
店舗別表示画面
コンテンツ別表示画面

優れた検索性
対象コンテンツの全文検索が可能です。

汎用性の高いプラットフォーム
各種ウェブアプリケーションとの連携が可能です。

多様なデバイスに対応
IOSおよびWindows OSの双方に対応しています。

Windowsは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国および、その他の国における登録商標です。
その他の商品名、会社名は、一般に各社の商号、登録商標または商標です。

サービスカタログ

カタログのダウンロードはこちらから。

PDFダウンロード

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ