ホーム > ソリューション > 全般 > ジェネリック医薬品促進通知サービス

ジェネリック医薬品促進通知サービス

増え続ける医療費に伴う医療保険者の財政危機

お客様の課題

保険者様では支出を削減・低減するための取り組みを実施し、財政赤字の低減と解消が急務です。

課題背景

  • 少子高齢化に伴う医療費が増大しています。
  • 後期高齢者医療制度への拠出金負担が増大しています。
  • 特定健康診査、特定保健指導のアウトカム評価により、後期高齢者医療制度への拠出金が+10%〜-10%で加減されます。
  • 苦しい財政状況から積立金の取り崩しや保険料率の改訂、解散の可能性があります。

解決の方法

保険者様のご予算や通知条件のニーズを伺い、通知対象者様へフルカラーOne to Oneのドキュメントをご提供。 医療保険者様 通知書作成データ提供 レセプトデータ(調剤報酬明細CSV) 送付先住所データ 通知対象条件データ 個人情報の取扱い作業場所(P マーク、ISMS 認定事業所内) レセプト解析システム レセプトデータから通知対象条件による分析を実行し通知対象データを抽出 通知データ組版システム 解析データを元に通知物を組版処理 通知物出力封入・封緘 組版データを出力し封入・封緘 仕分・発送効果データ制作 郵便局への局出し 促進通知効果測定データ 富士ゼロックスシステムサービス株式会社 事業所 促進通知効果測定データ ジェネリック医薬品の情報提供に関するお知らせ 被保険者・被扶養者自宅郵送 ジェネリック医薬品被保険者・被扶養者自宅郵送 ご相談センター 薬剤師 パートナー企業(個人情報取得・管理なし) 調剤薬 後発医薬品希望 調剤薬 処方箋 調剤薬局 調剤レセプト 審査支払機関 レセプトデータ 医療保険者様

導入効果

通知イメージとサービスの特長

通知物の特長

「読んでみようと思っていただけるか?」・「趣旨・内容が理解いただけるか?」・「実際に試してみたいとお考えの方が困らず相談いただけるか?」を考慮して通知物の設計をおこなっております。

サービス特長

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ