ホーム > ソリューション > 自治体・公共向けソリューション

自治体・公共向けソリューション

住民の皆様にご満足いただけるサービスを目指して

当社における地方自治体様向けサービスは、1972年の除籍・改製原戸籍の再製業務からはじまりました。その後、1994年の戸籍法改正にともない戸籍電算化事業を開始。
専門性の高いコンサルティング営業から高品質なデータベース構築、お客様ニーズを追及したシステム開発、導入後のサポートまでの一貫したサービスをご評価いただき、現在では「戸籍総合システム・ブックレス®」の全国シェアは6割を超えております。

マイナンバーの導入や自治体クラウドが進むなか、コンビニエンスストアで各種証明書の取得ができる証明発行システム、年々ニーズの高まりを見せる戸籍・住民窓口業務のアウトソーシングサービスなど、多様化する住民ニーズに対応する自治体様を、多様なサービスでご支援させていただいております。

自治体様の業務改善はもちろん、住民の皆様にご満足いただけるサービスを目指し、富士ゼロックスシステムサービスはこれからも進化してまいります。

4つの自治体・公共向けソリューション

住民情報ソリューション 住民窓口ソリューション アウトソーシングソリューション 戸籍ソリューション

品質保証への取り組み(情報セキュリティー)について

ソリューション一覧

住民情報ソリューション

住民記録・印鑑登録業務および関連する事務の効率化を図ります。また、業務システム間で異なる文字コード・フォント環境を統合管理することができます。

戸籍ソリューション

戸籍業務を熟知した富士ゼロックスシステムサービスならではのソリューションを提供。戸籍電算化のためのデータ作成やシステム構築、各種オプションソフトや住記システムとの連携によって、戸籍事務と関連する業務全般の効率化を図ります。

住民窓口ソリューション

証明発行業務の効率化により、待ち時間の短縮と効率的な事務処理を支援し、住民サービスの向上を図ります。また、来庁者の導線分析、フロア改善のご提案を通じて、新しい窓口作りと窓口業務の改善を実現します。

アウトソーシングソリューション

「戸籍総合システム・ブックレス®」の構築・運用をご支援するなかで培った業務の専門性や品質管理の知識、さらには人材を活用したアウトソーシングサービスをご提供します。

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ