ホーム > ソリューション > 自治体・公共向けソリューション > 戸籍ソリューション > 戸籍総合システム・ブックレス®

戸籍総合システム・ブックレス®

全国No.1の導入実績と充実した戸籍業務のアフターサポート

当社における地方自治体様向けサービスは、1972年の除籍・改製原戸籍の再製業務からはじまりました。その後、1994年の戸籍法改正にともない戸籍電算化事業を開始。
現在、1,150を超える自治体様に「戸籍総合システム・ブックレス®」をご利用いただき、全国シェアは6割を超えております。

個人の経験値に頼りがちになる審査や戸籍関連業務の書類作成、そのほか戸籍編製・証明書発行・統計といった業務をスピーディーかつ正確に処理。ネットワークによる支所・出張所での住民サービスの向上や、ブックレス化による保管スペースの減少など、さまざまなメリットを提供します。

[戸籍総合システム・ブックレス®]証明書発行事務、届書などの異動事務、附票関連事務、通知書などの作成・発行事務、人口動態調査票 [除籍/改製原管理システム]除籍謄抄本発行、改製原戸籍謄抄本発行、外国人届書管理、その他 [他市町村]届書送付(出生届など)、附票記載事項通知、住所地通知 [住民]各種証明書請求、各種届書提出(出生届など) [出張所]証明書 法務局:戸籍副本、保健所:人口動態調査票、税務署:相続税法による通知書

システムの特長

  1. 効率化

    原本を探しに書庫と窓口を往復したり、手書きに頼っていた事務処理を、戸籍の電算化により大幅に省力化できます。届出から交付までの時間を短縮することで、住民の皆様へのサービスが向上。また、面倒な編綴作業や見出し帳への記載作業もなくなるため、職員様の負担軽減と同時に正確な処理を実現するなど、各種業務の合理化を図ることができます。

  2. データ精度

    戸籍電算化のためのデータ作成の各工程で、ベテランスタッフの目とコンピューターによる幾重ものチェックを実施。高精度なデータを納品し、照合作業など職員様の負担を軽減します。また、電算化するうえで発生する正字へ引き直した本籍人宛て告知書の作成支援など、職員様の業務負担の軽減策を講じております。

  3. スケジュール保証

    戸籍を電算化するには、法務省様へ提出する認容申請にて改製日(システムの稼動日)が設定されるため、データ納品の納期を厳守しなければなりません。当社では、正確かつスピーディーな作業によりデータ作成の納期を保証。安心して、システム導入と戸籍のデータ作成をお任せいただけます。

  4. コスト削減

    「戸籍総合システム・ブックレス®」は、富士通、NEC、東芝、日立、三菱、沖電気など、さまざまなメーカーのサーバーおよびクライアントに対応するオープンシステムです。商品のダウンサイジングによって、費用対効果の高い高性能なシステムを実現。また、すでに当社の一部処理システムをご利用のお客様は、これまでの投資をムダにすることなく、データの移行を行うことができ、トータルなコスト削減を図ることができます。

  5. セキュリティー

    お客様からお預かりした情報は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)およびプライバシーマークを認証取得した板橋および大阪事業所で厳重に保管されています。何重ものセキュリティー機能が設けられた事業所にて、厳重に業務処理をチェックすることで、セキュリティーを担保しています。

  6. アフターサポート

    お電話と訪問によるサポートをアフターサービスとしてお届けします。戸籍業務専門のサポートセンターにおいて、各種質問にお答えするほか、戸籍業務に精通したSEによるお客様先での操作教育や運用サポート、ソフトウェアの改良など、さまざまなご要望に迅速に対応いたします。

    [ユーザー様]消耗品、故障、操作方法、ご意見 [サポートセンター]専任のカスタマーサービススタッフが、電話でのお問い合わせやご相談にお答えします

戸籍総合システム・ブックレス® オプションソフト情報を見る

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ