ホーム > ソリューション > 全般 > 文字基盤サービス > 外字統合管理サービス

外字統合管理サービス

行政文字の豊富な取り扱い経験とノウハウを活かし、
ASPサービスで、さまざまなコンピューター文字の課題を解決します

サービスの概要

外字統合管理サービスは、富士ゼロックスシステムサービスが培ってきた戸籍システムの経験・ノウハウを活かし、業務システム間で異なる文字コード・フォント環境を統合管理するサービスです。文字の環境調査、同定作業、データクリーニングなど、文字に関するさまざまな課題に対しコンサルティングいたします。
また、LGWAN-ASPサービスを利用し、外字フォントの作成や文字の統合管理が可能です。ASPサービスなので、LGWAN接続環境とウェブブラウザー(*)があれば導入することができます。

外字統合管理サービスでは、環境調査、データセットアップ/クリーニング、LGWAN-ASPサービス、オンライン保守など、文字に関する課題をINからOUTまでサポートし、自治体様におけるシステム経費の削減、業務の効率化をお手伝いします。

サービスご利用イメージ

画面イメージ

サービスの特長

  1. 外字作成の負担やコストを軽減

    外字登録作業は、異なる文字体系のシステム毎にフォントを作成・登録する手間のかかる作業です。本サービスでは、作成したい文字フォントを検索し、コードを登録するだけで外字が作成できます。
    また、作成した外字フォントは、LGWAN経由でダウンロードし、庁内のパソコンなどに自由にインストールが可能です。

  2. 実務に即した豊富で美しい文字フォント

    文字には、見た目の美しさと正確性が求められます。当社の文字フォントは、全国1,150団体以上で稼働する「戸籍総合システム・ブックレス®」をベースに、作成・メンテナンスされています。
    戸籍、住民記録、外国人などの実際の証明書に利用されており、実務に沿ってデザインされた美しいTrueTypeフォントです。

  3. さまざまな文字コードの見える化・統合管理

    JIS78、JIS90、JIS2004などの各文字規格を網羅しており、Unicode(UTF-8、UTF-16)だけでなく、Shift-JIS、各種汎用機文字コード、住基ネット統一コード、戸籍統一文字コードなどに対応しております。そのため、さまざまな文字体系を一元的に統合管理することが可能です。オプション機能として、LGWAN上のサイトから、各システム間の文字変換テーブルをCSV形式でダウンロードすることができます。

住民総合システム情報を見る
住民総合システム オプションソフト情報を見る

製品カタログ

カタログのダウンロードはこちらから。

PDFダウンロード

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ