次世代育成支援推進法に基づく行動計画

従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成31年4月1日〜平成33年3月31日までの2年間

2.内容

(1)育児支援に向けた職場環境の維持向上

目標1 両立支援制度の利用状況把握や意識啓発を行い、利用状況に応じて適宜取り組みを改善して、職場環境の維持向上を図る

対策 2019年4月〜 全社に向けた育児情報周知の継続実施
2019年10月~ 管理職に向けた労務管理研修の実施
2020年4月~ 男性の子育て参加支援や両立制度利用推進に向けた施策の検討
2020年10月~ 上記で検討した施策の実施

(2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

目標2 年次有給休暇の取得の促進

対策 2019年4月~ 年次有給休暇の計画付与(年間4日)による休暇取得
2020年1月~ 有給休暇の取得状況の把握、次年度に向けた取得推進策の検討
2020年4月~ 上記で検討した施策の実施

目標3 所定外労働削減に取り組む(2018年実績からの削減を目標)

対策 2019年4月~ 全社、部署、職種別の所定外労働時間の傾向把握
2019年10月〜 傾向ごとの施策検討
2020年4月~ 上記で検討した施策の実施

お問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ