【開催中止】第36回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2020」に本年も出展いたします

2020年2月25日更新

注記:第36回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN2020」は、新型コロナウイルスによる感染症への影響を考慮し、主催者である日本経済新聞社様の判断により開催中止となりました

出展概要

開催日 2020年3月3日(火)〜6日(金)
午前10時〜午後5時(最終日のみ午後4時30分まで)
会場 幕張メッセ 2・3・4・5・6ホール(千葉市美浜区中瀬2-1)
<アクセスMAP>
https://messe.nikkei.co.jp/rt/access.html#access_place
ブース位置

RT5301
北口5通路出口付近交差点
<会場MAP>
https://messe.nikkei.co.jp/map.html

展示内容

 本年度のリテールテックでは、当社がこれまで蓄えてきた業務ノウハウや磨き上げてきた高品質な業務運用能力と、富士フイルム、富士ゼロックスおよび関連会社が保有する自然言語処理や画像認識などのコミュニケーション技術を駆使した各種サービスを展示いたします。

 お客様が保有する構造化された基幹情報に加え、本部・店舗に蓄積された大量のデータや文書などの非構造化情報を活用し、お客様の意思決定をご支援させていただきます。

  1. 売場指示のデジタルトランスフォーメーションによる店舗業務負荷軽減 (参考出展)

    AI技術(自然言語処理・オントロジー)を用い、大量の売場指示情報からスピーディーかつ正確な優先度順To-Doを抽出します。
    その日、その週にやるべきことが一覧化されるため、発注漏れやSVによる作業完了確認作業が軽減されます。
    今後、店舗スタッフのシフト自動生成などの機能拡張も検討してまいります。

  2. ダイナミックプライシングへの対応

    店舗スタッフのかたがたは、日々更新される売価情報の確認に多くの時間を費やしています。
    ハンディーターミナルを有効活用し、POP・棚札や値札の確認から出力までを軽減するプログラムの提供や電子棚札の導入をご提案させていただきます。

  3. 来店客の属性分析結果に基づく効果的な店舗プロモーション

    店舗の入り口や商品棚に設置したカメラ画像をAI技術で解析し、買い物客の属性(性別・年齢層)を判別します。
    来店客属性に合わせた商品案内や広告配信により売上に貢献いたします。
    展示スペース内の仮設無人店舗にて、ぜひ実際の様子をご体験ください。

  4. 「instaxプリンター(チェキ)」を活用した従業員IDの即時発行 (参考出展)

    「instaxプリンター(チェキ)」の専用アプリで撮影したオリジナルフレームの従業員IDを店舗で即時発行できます。
    従来通りのセキュリティーを担保しながら気軽に発行できるため、季節の催事やキャンペーンなど、多用途に合わせご活用いただけます。

お問い合わせ先

富士ゼロックスシステムサービス株式会社
エンタープライズサービス事業本部 事業管理部 事業推進室 事業推進グループ
「リテールテックJAPAN 2020」事務局
TEL : 03-5994-2663
MAIL: fxss-ml-rtj@fxss.co.jp

ご多忙中誠に恐縮ではございますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

リテールテックJAPAN2020の詳細情報はこちら

出展社ページへの直接リンクはこちら