消費税法改正に伴う請求金額のお知らせ

2019年7月1日

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、平成28年(2016年)11月28日公布の税制改正法に基づき、令和元年(2019年)10月1日から、消費税および地方消費税の税率が10%に引き上げられる予定です。
これにより弊社からお客様へのご請求に関して、改正消費税法ならびに消費税転嫁対策特別措置法(平成28年法律第85号)に準拠し、新税率の適用を受ける部分については、消費税を新税率(10%)にて計算しご請求いたします。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

  1. 令和元年(2019年)10月1日以降の納品日、検収日、役務提供完了日となる商品およびサービスについては新税率が適用され、10%の消費税率にてご請求いたします。

    保守サービス料金等の月度契約の場合は、締日が役務提供完了日となりますので、締日の税率が適用されます。
    <例:25日締・月払いのケース>
    令和元年(2019年)9月26日~10月25日の期間については、締日である10月25日が役務提供の完了日となりますので、10%の税率が適用されます。

    平成31年(2019年)331日迄に請負契約を締結している場合は、納品・検収が令和元年(2019年)101日以降になっても、旧税率で課税する経過措置適用の場合もございます。

  2. 年間保守サービス料金(継続契約の料金)等の前払いにつきましては、契約締結日・入金時期にかかわらず、役務提供完了日が消費税等の税率引き上げ施行日以降となる分は、旧税率(8%)と新税率(10%)の差額分を請求させていただきます。

ご不明な場合は、弊社営業担当者までお問い合わせください。