目論見書管理・発行システム

投資信託の目論見書など交付書類を電子データで体系的に管理
本部と各営業店における事務負荷軽減およびコンプライアンス強化をご支援

お客様の課題

投資信託を販売する際に投資家様への交付が必須となる目論見書は、商品ごとに内容が異なるため種類が膨大なうえ、頻繁に更新されます。最新の目論見書を正しく交付するための管理業務負荷軽減が課題となっています。

解決の方法

目論見書および付随する関連資料を電子データで体系的に管理することで、システム上で常時最新の書類を速やかに検索・取得、必要な時に必要な分量だけ用意することが可能となります。

サービス概要

導入効果

業務負荷軽減

  • 物理的な目論見書の在庫・版管理および廃棄・差し替え手続きが不要に
  • 本部や投信会社から営業店への紙の目論見書配送や、改訂にともなう差し替え作業などにかかる工数・コストを削減

コンプライアンス強化

  • 旧版など誤った内容の書類交付を防止
  • システム上で電子的に管理することで、操作ログを自動的に取得可能
  • 補完書面の合成などのカスタマイズが可能

お客様との商談時間創出

  • 事務処理の効率化により、これまで充てていた時間をお客様との応接・商談時間へシフト

オフィス効率の向上

  • 営業店内の書類保管スペースが削減され、ほか用途での有効活用が可能に

オプション・サービス

収納代行サービス

各営業店で目論見書を出力した際の印刷費用について、各投信会社ごとでの印刷実績集計・請求事務の効率化をご支援します。

導入イメージ

販促資料オンデマンド印刷

営業店で使用する販促資料をオンデマンドで印刷することで、業務効率化をご支援します。

  • 販促資料を必要な時に、必要なだけ印刷可能
  • 営業店名称や担当者名を合成印刷
  • ご担当部署にて、資料のメンテナンスが可能
  • 販促資料の発注業務や、在庫管理、廃棄対応が不要に

お問い合わせ

ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ